– Rakusai Sunboy 2019 @ KYOTO –

保護者の声

保護者(お母さん)の声を集めてみました。

■休みの日ダラダラ過ごし、一日中ゲーム・・・そんな生活よりも、練習や試合のために早起きし、外で心身ともに鍛えてくれる・・・。サンボーイはそんな場です。それが何よりありがたいです。(Nくん福西小のお母さん)

■少年野球は母親も大変・・そんなイメージがあり、掛け持ちで仕事をしている私は最初とても不安でした。でも、お昼はおにぎりだけと決まっているので、とても楽です。また、他のチームに比べて当番も少なく効率化されているのでストレスがまったくありません。(Mくん境谷小のお母さん)

■保育園の頃から野球が大好きで、1年生から入部しました。正直言うと「土日は親子でゆっくりしたい。せめて2年生から・・・」と思ってたけど、子ども自身が「行く」と決めて笑)。下の子がまだ小さく、練習も試合も殆ど見に行ってやれません。でも、一人で元気に参加します。よっぽど楽しいんでしょうね。(Tくん大原野小のお母さん)

■ある日、練習から帰った息子がお風呂からなかなか上がってきませんでした。次の日、お風呂で一人くやし涙を流していたと打ち明けてくれました。思うように守備ができず、チームに迷惑をかけたと・・・。物事への欲や関心の薄い息子が、自分を不甲斐ないと思えるほど意欲を持ち、情熱を燃やしていたと・・・。野球って、チームって、本当にいいな。(Mくん境谷小のお母さん)

■ひとりっこで、普段は大人に囲まれて暮らしています。でも、サンボーイでは違う学校、違う学年のチームメイトとの練習です。時には喧嘩もし、励ましあい、ぶつかり合う、それがいいんです。(Aくん竹の里小のお母さん)

■偶然、窓のそばに座っていた私に、外から声が聞こえてきました。それは、息子が近所の人と話している声でした。「こんにちは」「はい、そうです。」「さようなら」と、はきはきと敬語で話しているのにびっくり。引っ込み思案で、挨拶が苦手だった息子の成長に驚きました。息子は私が聞いていたとは知りませんが、内心、とてもうれしかったです。(Iくん竹の里小のお母さん)

■学校で悪さをしたときは、監督やコーチから叱られています。何故か学校での素行まで耳に入ってしまうんですね(笑)親が叱るより効き目があるので助かってます。(Sくん境谷小のお母さん)

Copyright © 洛西サンボーイ All Rights Reserved.
Powerd by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.